110F1医師の届け出義務が医師法に規定されているのはどれか.a 異状死体b 食中毒患者c 被虐待児童d 麻薬中毒患者e 医薬品による副作用正答は【a】です。[a] 正しい。"異状死体の届出"は、医師法第21条に規定されています。「医師は、死体又は妊娠四月以上の死産児を検案して異状があると認めたときは、二十四時間以内に所轄警察署に届け出なければならない。」[b] 誤り。"食中毒患者の届出"は、食品
110E59生後4ヵ月の乳児.心肺停止状態で救急車で搬入された.2時間前の授乳時は元気で,特に気になる様子はなかったという.授乳後すぐ眠ったので母親は家事をしていたが,気が付くと全身がチアノーゼを呈して反応がないため救急車を要請した.1週前の乳児健康診査では特に問題を指摘されていない.来院時は体温34.4℃で,視診では栄養状態は良好で外傷を認めなかった.心肺蘇生に全く反応せず,死亡を確認した.解剖
110E9司法解剖について誤っているのはどれか.a 根拠法は死体解剖保存法である.b 捜査上の鑑定のために行われる.c 死因が明らかであっても行われる.d 犯罪の可能性がある場合に行われる.e 裁判所の許可(鑑定処分許可状)の下に行われる.正答は【a】です。[a] 誤り。司法解剖の根拠法は"刑事訴訟法"(第168条等)です。死体解剖保存法が根拠法となる解剖種は"行政解剖"(監察医解剖)や"系統解剖
109G18*死亡診断書について正しいのはどれか.a 病院が届け出る.b 剖検所見は記載しない.c 署名と押印とが必要である.d 主治医以外は記載できない.e 死因として老衰と記載できる.正答は【e】です。[a] 誤り。死亡診断書(+死亡届)の役所への届出は、"病院"ではなく"届出義務者"が行わなければなりません。届出義務者は戸籍法に定められています。戸籍法 第87条「次の者は、その順序に従つて、
109E21監察医が行う行政解剖の目的として適切なのはどれか.a 治療の適否b 病巣部位の確認c 生前の診断の正否d 犯罪捜査上の鑑定e 犯罪に関係なく,死因が明確でない場合の死因等の究明正答は【e】です。[a] 誤り。"治療の適否"、つまり「診断の妥当性や治療効果の詳しい検証」は病理解剖の目的とするところです。もしこの"適否"が係争点となるのなら、場合によっては"司法解剖"の範疇に入るかも知れま
109C3正しいのはどれか.a 死産証書には父の氏名を記載する.b 死亡診断書は死因統計の資料となる.c 出生証明書は双生児の場合一枚に記載する.d 死体検案書は診療継続中の患者に対して交付する.e 診断書は自ら診察しないで交付することができる.正答は【b】です。[a] 誤り。死産証書には"父"の氏名ではなく、"母"の氏名を記載します。ただし死産証書(死胎検案書)の左側にある"死産届"に関しては、
109B18医療計画に含まれないのはどれか.a 監察医の確保b 救急医療の確保c 基準病床数の設定d 二次医療圏の設定e 地域医療支援病院の整備正答は【a】です。[a] 誤り。"監察医の確保"は医療計画に含まれていません。平成20年に政府が決定した"犯罪に強い社会の実現のための行動計画2008"においては、"死因究明体制の強化"として「死体取扱数の増加に対応するため、的確な検視の実施に資する人員の
108G6665歳の男性.頭部挫創を主訴に来院した.現病歴:飲酒後,家の階段の下で倒れているところを帰宅した家族に発見された.頭部に挫創を認めたため家族に付き添われて受診した.既往歴:心房細動のためワルファリン内服中.生活歴:定年退職後無職.家族歴:特記すべきことはない.現症:アルコール臭があるが意識は清明.ただし,本人は受傷時のことは覚えていない.脈拍80/分,不整.血圧150/90mmHg.呼
108G3医師の対応として正しいのはどれか.a ナイフで刺された患者について警察に通報した.b 患者を診ずに家族と話しただけで処方箋を交付した.c 輸血を拒否している成人患者に予定手術で輸血した.d 患者の意識がなかったので,病状を患者の上司に説明した.e 患者の家族に依頼され,死亡診断書に虚偽の死因を記載した.正答は【a】です。[a] 正しい。犯罪があると疑われる際は、警察への通報が刑事訴訟法に
108E25*地上における死体の腐敗速度を1とした場合,土中での腐敗速度として正しいのはどれか.a 1/8b 1/2c 1d 2e 8正答は【a】です。[a] 正しい。[b][c][d][e] 誤り。"キャスパーの法則"のことを言っています。地上における死体の腐敗速度を1とした場合、水中の腐敗速度は1/2、土中での腐敗速度は1/8となります。つまり地上が最も腐敗の進行が速く、水中や土中では腐敗の進